国連とEU主催の「Open Source Software for SDG」ハッカソンで弊社エンジニアの大橋が入賞しました

お知らせ


国際連合と欧州連合(EU)の欧州委員会が主催した「Open Source Software for SDG」のハッカソン「Sustainable Cities & Communities」に、弊社エンジニアの大橋が入賞しました。

このハッカソンは「Sustainable Cities & Communities(持続可能な都市とコミュニティ)」をテーマとして、新しいOpenStreetMapのソリューションを含んでいることを課題として開催され、4週間のイベント期間中に開発された新規の作品のみが対象となります。

大橋は津波を可視化する3Dマップでハッカソンに参加し、8名の入賞者として選出されました。受賞イベントは12月7日23時(日本時間)に行われ、イベントの模様および大橋のプレゼンテーションは下記URLからご覧いただけます。

大橋の開発した3Dマップのリポジトリとデモはこちらからご覧ください。

naogify/nankai-trough-map
https://github.com/naogify/nankai-trough-map

Nankai Trough Tsunami Visualization Map
https://naogify.github.io/nankai-trough-map/

ハッカソンの概要はこちらをご覧ください。

OSS4SDG - Sustainable Smart Cities - Home
https://ideas.unite.un.org/sdg11/Page/Overview