Geolonia、デジタルハリウッド大学の新入生研修カリキュラムに開発協力

学生が作る「超オシマップ」。本日より一般向けにベータ版も提供

プレスリリース


株式会社Geolonia(ジオロニア)は、デジタルハリウッド大学(以下DHU)が4月11日から15日にかけて実施したオンライン新入生研修のカリキュラムに協力、新入生がお勧めスポットを紹介するオリジナル地図アプリ「超オシマップ」を開発しました。

この新入生研修は、DHUが2005年の開校以降、毎年4月に実施しているカリキュラムです。開校当初は海外や国内など現地での実地研修が行われていましたが、2020年度以降は、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、完全オンラインでの研修が行われています。

2022年度は、文章の執筆術や著作権の知識などをオンラインで学び、教職員へのインタビューを通じてそのアウトプットを地図スポットとして登録するという研修メニューを構築。教職員インタビューや学生自身のお勧めスポットを登録できる地図サービスとして、Geoloniaの地図サービス「Geolonia Maps」をベースとしたオリジナル地図アプリ「DHU超オシマップ」をGeoloniaが開発しました。

研修の模様を紹介したダイジェストムービー

超オシマップは、Google スプレッドシートに入力したスポット名や住所、写真などの情報を自動で地図のスポットとして登録するサービスです。プログラミングの知識がなくとも情報を入力するだけで利用でき、Google フォーム経由でGoogleスプレッドシートを更新できる登録フローにより、設問に答えるだけで情報を登録できる簡易な入力方法を採用しました。

5日間の研修中、318名に登録されたスポット総数は2,000件以上に及びましたが、地図のベクトルタイル化により大量のスポットを同時に表示しても表示に影響を及ぼさない軽快さを実現。また、学生や教職員がデザインしたオリジナルの地図デザインや壁紙、アイコンなども反映しています。

DHUの研修詳細については、DHUのニュースリリースをご覧ください。

開催レポート|デジタルハリウッド大学[DHU]新入生研修First Field 2022をオンラインで実施|新入生318名が「DHU超オシマップ」を作成|デジタルハリウッド株式会社のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002100.000000496.html

Geoloniaでは超オシマップの開発を通じて、好きなスポットを登録して手軽に作成できるオリジナル地図サービスのニーズが大きいと判断、本日より、オリジナルの地図アプリを作成できる「Geolonia PWAマップ(以下PWAマップ)」のベータ版を一般向けに公開します。

PWAマップは超オシマップと同様、プログラミングの知識を必要とせずノーコードでオリジナルの地図アプリを作成できます。GitHubとGoogleのアカウントがあれば無料で地図アプリを作成でき、Google スプレッドシートに情報を入力するだけでオリジナルのスポット情報を掲載したデジタル地図アプリが完成します。また、地図のデザインカスタマイズや独自ドメインでの公開も別途有償で対応します。

PWAマップの詳細はこちらのニュースリリースをご覧ください。

オリジナルの地図アプリを簡単に作成できる「Geolonia PWAマップ」ベータ版を公開
https://geolonia.com/pressrelease/2022/05/17/pwamap.html

Geoloniaについて

Geoloniaは、位置情報基盤を通じて、社会が抱える様々な課題を解決できる企業を目指す、位置情報テクノロジーを扱うスタートアップです。IoT、スマートシティーなど、国、自治体、企業のDXが進むにつれて重要な「地図」「地理空間情報」「ロケーションデータ」の分野で、ウェブ地図提供事業、位置情報開発支援事業、ロケーションプラットフォーム事業を展開しています。

会社概要

名称: 株式会社 Geolonia
代表取締役社長: 宮内 隆行
所在地: 〒112−0011 東京都文京区千石 4-15-7
設立: 2019年8月
URL: https://geolonia.com/
事業内容 : ウェブ地図提供事業、位置情報開発支援事業、ロケーションプラットフォーム

本件に関する問い合わせ先

株式会社 Geolonia
mail: press@geolonia.com