Geolonia(ジオロニア)、高松市の「デジタル田園都市国家構想」に採択

〜地理空間データ基盤の開発、都市情報API、空間IDへの対応を通して、次世代を見据えたスマートシティの環境構築を目指す〜

プレスリリース


株式会社Geoloniaは、このたび「デジタル田園都市国家構想推進交付金(デジタル実装タイプTYPE3)」の交付対象事業として採択された高松市の「フリーアドレスシティたかまつ(FACT)」のうち、地理空間データ基盤の開発に係る「高松市地理空間データ基盤(WebAPI)及びアプリケーション構築等業務」に取り組むこととなりました。

「デジタル田園都市国家構想」について:
「デジタル技術の活用により、地域の個性を活かしながら、地方の社会課題の解決、魅力向上のブレイクスルーを実現し、地方活性化を加速すること」を目標とする、「新しい資本主義」の重要な柱の⼀つです。
(デジタル⽥園都市国家構想ウェブサイトより一部引用)

本業務では、アーキテクチャの設計・開発を担うGeoloniaが、地理空間データの活用動向調査、システムアーキテクチャの構想・ロードマップ策定支援を行うPwCコンサルティング合同会社と連携を取りながら「デジタル田園都市国家構想」のロールモデル都市の実現を目指してまいります。

Geoloniaは、高松市の地理空間データの基盤(高松版ベース・レジストリ)整備、都市情報APIの構築、アプリケーションの開発を実施し、高松市による課題解決と新たな価値を創出するスマートシティの社会実装をサポートし、地方自治体が保有する地理空間データ活用のリーダーとして、公共性の高いユースケースを皮切りに、地域経済の活性化に貢献すべく、モビリティなどへのユースケースへの展開も視野に入れて取組を進めてまいります。

Geoloniaについて

Geoloniaは、位置情報基盤を通じて、社会が抱える様々な課題を解決できる企業を目指す、位置情報テクノロジーを扱うスタートアップです。IoT、スマートシティーなど、国、自治体、企業のDXが進むにつれて重要な「地図」「地理空間情報」「ロケーションデータ」の分野で、ウェブ地図提供事業、位置情報開発支援事業、ロケーションプラットフォーム事業を展開しています。

会社概要

名称: 株式会社 Geolonia
代表取締役社長: 宮内 隆行
所在地: 〒112−0011 東京都文京区千石 4-15-7
設立: 2019年8月
URL: https://geolonia.com/
事業内容 : ウェブ地図提供事業、位置情報開発支援事業、ロケーションプラットフォーム

本件に関する問い合わせ先

株式会社 Geolonia
mail: press@geolonia.com