Geolonia Maps

高速・軽量・安価で、
カスタマイズ性が高い
地図を作ろう

Google Mapsの料金が高いのでコストを下げたい、ブランドに合わせて地図や位置情報データをデザインしたい、インタラクティブなUXを追求したい、自由なライセンスの地図が必要といった声にお応えします。

こんな困りごとを解決します

チェック

デザイン・UXを
追求したい

必要のない情報を非表示にする、ブランドカラーで地図をつくる、Javascriptを使ったインタラクションをつくる、データを可視化することができます。

従来の地図では難しかったデザイン、インタラクションのカスタマイズが、Geolonia Mapsでは管理画面(ダッシュボード)やAPIを利用することで簡単にできます。

チェック

地図のコストを
下げたい

地図の表示回数が増えて、コストがかさむ問題を軽減します。
約3万円を超える料金がかかっている場合、50%以上のコスト削減ができます。

これまで利用料を抑えるために、地図を前面に出したUXを作れなかった方も、Geolonia Mapsを使って、ユーザーにとって最適なUXを追求できます。

チェック

利用制限に
困っている

プリントアウトが禁止されている、複雑な制約の多いライセンスに困っている、お客様の位置情報データをプラットフォームに渡したくない、自社のデータを守りたい、国境を日本の政府方針に沿って表示させたい、といった諸問題を解決しました。

サービス概要

簡単なオリジナル地図が作れるダッシュボード

デザインテンプレートを選択し、簡単に地図を作成できます。
完成した地図は、画面に表示されたソースコードをHTMLに埋め込むことでウェブサイトにそのまま表示されます。

ダッシュボード

カスタマイズ

マーカーやポップアップの設置などの簡単なカスタマイズはHTMLだけでできます。Javascriptや地図スタイルを使った高度な開発にも便利で、本格的な地図アプリを作ることができます。

カスタマイズ

大量の位置情報データの表示にも最適な設計

施設、観光地、飲食店、不動産物件などの大量のデータを表示するとき、従来の地図では動作が重たくなったり、たくさんのプログラミングが必要でした。

Geolonia Mapsでは、ダッシュボードから位置情報データをアップロードすることで、軽量で素早く動き、柔軟な地図を作ることができます。(近日中リリース)

大量の位置情報データを表示

業界最安値の料金体系

5万回表示を超えると従量課金制で、表示された分のお支払いとなります。
10万回表示以降はお問い合わせください。

業界最安。10万回表示まで3万円、100万回表示まで30万円

ご利用の流れ

  • STEP 01
    ユーザー登録(無料)
    ユーザー登録(無料)
  • STEP 02
    地図のデザインを選択
    地図のデザインを選択
  • STEP 03
    表示させたいデータをアップロード
    表示させたいデータをアップロード

    (近日リリース予定)

  • STEP 04
    地図をウェブサイトに貼り付け
    地図をウェブサイトに貼り付け

    スタイリングやインタラクション開発はドキュメンテーションを御覧ください

Geolonia Mapsで作れる地図事例

ワクチンマップ

データの可視化

飛行機の発着

等深線

デザインのカスタマイズを有料でサポートすることもできます。
お気軽にお問い合わせください。

料金

APIアクセスや、ウェブサイトやアプリなどでの地図表示の回数に応じた従量課金制です。

高速・軽量・安価で、カスタマイズ性が高い地図が簡単に作成できます。完成した地図は、ソースコードをHTMLに埋め込むことでウェブサイトなどにそのまま表示されます。
地図表示回数料金
20,000回まで無料
50,000回まで月額 3,980円 (消費税込み 4,378円)
50,001回から従量課金

地図作成サポートが必要な場合は、別途ご相談ください。

よくあるご質問

Geolonia Mapsが「高速・軽量」とはどういうことですか?

オリジナルのデータを大量に追加表示するときに高速、軽量に表示され、サクサク動きます。
近日リリース予定の機能を利用した場合、1,000のレストランを表示する、1万個のAED設置場所を表示する、日本全国の病院を表示するといった処理を行うと、たとえばGoogle Mapsでは処理が重たくなり、ズームしたりスクロールしたりするとうまく表示ができないといった問題を解決しています。

Geolonia Mapsの「カスタマイズが簡単」とはどういうことですか?

ふたつあります。

ひとつは、ダッシュボードとHTMLで完結するカスタマイズです。デザインのテンプレートを選択、ズームレベル(地図の縮尺)の設定、マーカーの色やマーカーをクリックしたときのポップアップの設定、地図の斜め表示の設定などができます。

ふたつめは、業界で最も使いやすいことを目指したJavascript APIを使うことで、デザインの変更、インタラクションの開発ができるということです。検索、絞り込み表示、時系列データの表現、地図の色をブランドカラーと統一するといったことが、Geolonia Map Javascript API やドキュメンテーションを参照することで可能です。

また、Geolonia Mapsを開発しているエンジニアが有償でサポートや開発を代行することも可能です。

Geolonia Mapsが「安い」とはどういうことですか?

Google Maps、Mapboxを意識して値段の設定をしました。どこよりも安く地図を提供することで、デジタル地図の利用がさらに普及することを目指しています。

Geolonia Mapsの「自由」とはどういうことですか?

他社の製品では、プリントアウトが禁止されている、地図に表示されているデータを外部に持ち出せないといったライセンス上の制約がありますが、Geolonia Mapsにはありません。

また、地図を使うエンドユーザー(地図を見る人、使う人)の情報が、Googleなどのプラットフォームに送信されてしまうことが問題も、Geolonia Mapsを利用することで回避できます。

Geolonia Mapsに表示されているデータのソースはなんですか?

OpenStreetMap や国土地理院が公開する情報を主に利用しています。その他にも、行政などが公開するオープンデータなど、他社と比べて圧倒的に自由なライセンスを持つデータだけを使って地図を作って提供しています。自由、カスタマイズ性、柔軟性を確保するために、Geoloniaがこだわっているポイントの一つです。

アップロードしたデータや地図のデザインは変更できますか?

はい、できます。ダッシュボード上でスタイルを選択したり、Geoloniaのドキュメンテーションを参考にスタイリングが可能です。

Geolonia Mapsの更新頻度・メンテンナンスはどのようになっていますか?

週に一度のペースで定期的にデータをアップデートしています。また、ユーザーからのフィードバックからあったとき、機能改善があったときなどに継続的に改善を続けています。

情報の扱いについてどのような配慮がされていますか?

安全性、スピード、常時アクセス可能性を担保できるようにしています。クラウド技術を用いることで、データの保全やアクセスマネージメントの仕組みを取り入れています。

どのくらいの期間で利用可能になりますか?

お申込み後、すぐにご利用いただけます。アップロードしたデータは、サイズによりますが、数分でご利用いただけます。(近日中リリース)

ユーザー登録には費用がかかりますか?

ユーザー登録、データのアップロードは無料です。データへのAPIアクセスやデータの一括ダウンロードは有料です。

価格について教えてください

こちらをご覧ください。

データの整理やデザインの指定を細かくしたいです。サポートをお願いできますか?

はい、できます。お客様の需要を具体的にお伺いすることで、サービスの改善につなげていきたいと思っています。こちらからお問い合わせフォームよりご相談ください。内容によっては有料になります。

地図やアップロードしたデータを使って、インタラクティブな地図を作ることは出来ますか?

はい、できます。Geoloniaのドキュメンテーションにあるチュートリアルを参考にしてください。クリックや回転、メタデータの取得など、Javascriptを使って自由にカスタマイズができます。可能性は無限大!困ったときは、有料サポートもあります。

コマンドラインツールは使えますか?

APIアクセスはいつでも利用可能です。データのアップロードやデータ管理に関しては現在CLIツールを準備中です。

メンバーの追加はできますか?

はい、できます。アカウントにメンバーを追加することによって、チームでご利用いただけます。招待されるメンバーも Geolonia Maps のアカウントがない場合は作成する必要がありますので、ご注意ください。

アカウントに複数のチームを作れますか?また、その場合の請求・支払いはどうなりますか?

一つのアカウントで複数チームを作成・管理できます。チーム毎にプラン( Free または Pro )を選択いただき、チーム毎での地図表示回数の計測、請求金額の確認、領収書の発行をダッシュボードで管理できます。